2021/05/15

ワンオフハンドル製作



 S&S KN93様 オーナー様御来店頂きワンオフハンドル製作のフィッティング、サンプル製作しました。

事前に立ち上がり、垂れの曲げR、曲げ角度を打ち合わせの上でサンプル曲げ材を用意して幅、高さ、絞り角度を実際にシートに座って握って貰いオーナー様の理想のポジションに合わせて製作しました。

ここまでは一般的な切り継ぎのワンオフハンドルと同じですが、今日フィッティングした物はあくまでもサンプルで、このハンドルと完全に同じ物を一本曲げで製作して頂きます。

たった1本のみで曲げて下さる業者さんの御協力あってのサービスです。

歴長めの方達は既製品に自分のベストポジションの物がない事をよく分かっていらっしゃるハンドル難民の方が多いのでGLORYの密かな人気作業内容です。

自然に手を伸ばせばそこにグリップが有る世界に一本の自分のベストポジションの一本曲げハンドル製作承ります。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/05/14

フロントフォークのオーバーホール










 88FXR様 車検でお預かりの際には部品の調達が間に合わなかったフロントフォークのオーバーホールです。

フォークオイル漏れでオーバーホールとなりましたが、摺動部の摩耗、点錆でインナーチューブも交換になりました。

分解してみると乳化気味のオイルとヘドロが溜まっていました。

せっかくゴールドバルブ入っていてもフォークオイルがこの状態では残念です。

フロントフォークオーバーホールの際にはスライダーブッシュも必ずセットで交換します。当たり前の事です。

しつこい位にエア抜きした上で油面調整

サービスマニュアルの指定値の油量では低過ぎると思うので過去の作業車のデータに基づいて油面上げて有ります。

既存のプリロードスペーサーはプリロードがマイナス値?になるあり得ないセットになっていたので、プリロードスペーサーは新規作成して1Gセットしました。

元の状態からとは見違えるフロントフォークに産まれ変わったと思います。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/05/06

動画


 


G.W終わりました









 ゴールデンウィーク前から昨日までは納車予定車の仕上げ、日帰り作業連発で久々にスプリンターっぷり発揮しました。

そしてゴールデンウィーク前納車予定で継続車検+デスビ周辺からのオイル漏れ修理でサクッと決めるつもりだった62FLH様デスビ内オイル溜まりに始まって、デスビマウントにはOリング入っていませんでした。

そして、サーキットドライブギヤのスラストクリアランスガバガバでリテーニングリング折れた脱落しているのか?と思いましたがリテーニングリング溝無しシャフトでした。

シャフト、ブッシュ共に摩耗していたのでブッシュ入れ替え、内径クリアランス仕上げ、サーキットドライブ、アイドラーシャフトは自慢の自作治具で完璧なアライメントで組み付けしました。

スペーサーは既製品ではなく作成予定ですが在庫切れ、材料屋さん連休でお休みなので一旦ストップです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/05/01

リム、スポーク組み替え




 80FXE limited III様 車検の機会にタイヤ交換でタイヤ外すとリム、スポークの錆が随分侵攻していたので、リム、スポーク組み替えました。

リムストラップ下の錆はある程度見逃せますが、リムストラップでカバーしきれない所まで表面が荒れる錆は走行中にチューブを破ってしまうリスクがあります。

輸入新規登録から2度目5年の車検でタイヤと共にリフレッシュで気持ちいいです。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/04/28

ハンバーガードラムブレーキ

68XLCH様 ドラムブレーキ制動能力upメニューでライニングライニング貼り替え、旋盤ライニング加工です。

ツーリーディング式のドラムブレーキの場合はライニング貼り込みの厚みだけである程度綺麗に当たりますが、

ハーレー純正のフロントドラムブレーキ、リアメカニカルドラムブレーキはシングルカムのリーディングトレーリング式と言われる物です。

このリーディングトレーリング式はシューの動きを想像して貰うと分かると思いますが、ライニングの貼り込みの厚みだけで綺麗に当たる事は絶対に有り得ません。

自作のハンバーガードラムブレーキライニング切削専用治具上でブレーキの制動状態を再現してドラム径に合わせて旋盤で加工後実際にドラム側との当たりを確認しながら手研磨で最後の詰めしています。

効かないドラムブレーキでお困りの方ご相談下さい。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317
 

2021/04/26

タンク加工







 83FLH rigid様 V-twinレプリカ3.5ガロンタンククロスオーバーフューエルラインホースフィッティングが左右共にフレームに向かってロウ付けされていたので修正しました。

レプリカ3.5ガロンタンク昔に比べてプレス型が変わったのかシェイプが良くなって良いのですが、ロッカーボックスの逃げはガッツリ当たるし、フューエルラインフィッティングはフレームに向かって溶接してあるし、なかなかの台湾ジャンクっぷりです。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/04/18

3.5ガロンタンク







 83FLH rigid様 V-twinレプリカ3.5ガロンタンククロスオーバーフューエルラインホースフィッティングが左右共にフレームに向かってロウ付けされていたので修正しました。

レプリカ3.5ガロンタンク昔に比べてプレス型が変わったのかシェイプが良くなって良いのですが、ロッカーボックスの逃げはガッツリ当たるし、フューエルラインフィッティングはフレームに向かって溶接してあるし、なかなかの台湾ジャンクっぷりです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

エンブレム取り付け







 83FLH rigid様 63-65エンブレム取り付け、エンブレムベースプレート板金溶接取り付けしました。

H-D社から今でも純正で手に入るエンブレムですが、3Mの両面テープで貼り付け仕様です。

曲面のタンクに貼り付けするとピッタリ付かずに浮いて直ぐに剥がれてきてしまうので、曲面に合わせてベースプレートを板金して溶接取り付けしピッタリエンブレムが付くように加工しました。

単色 塗り分けタンクも良いですがエンブレム付けると締まりますね。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/04/11

タンク加工








 EVOrigid様 フューエルタンクキャップ移設、フューエルコック移設しました。

既存の状態がキャップ、コックの位置が悪くタンク容量に対して実用容量が6ℓ位しか使えないとの事で移設加工しました。

実用容量倍近く使えるようになったのではないかと思います。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317