2020/05/26

Ducati 350DESMO

Ducati 350DESMO様 仕上がりました

専門店さんの様にウィークポイントや改善点についてはノウハウ無いですが、構造の若干の違いは有ってもオートバイの機能部分、4サイクルエンジンは基本同じなので、
調子良く、乗り易くという意味ではハーレーと作業内容変わりません。

5月はホンダとドゥカティに掛かりっきりだったのでそろそろハーレーが恋しくなってきました。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/24

報われにくい努力




Ducati 350DESMO様 エアクリーナーエレメント抑えてる蓋製作しました。

整備書の写真観ながら“それっぽい”造形に仕上げました。

1.0mm材で耳が5mmなので歪みを考慮してロウ付で溶接しました。

サイドカバー付けると見えなくなります。

報われにくい努力しました。

何でも屋GLORYです。




GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/22

CB キャブレターオーバーホール







CB750K2様 キャブレターオーバーホールです。
完全に硬化してしまっていたOリング、シール類全交換、ニードル、ジェット類も腐食していたので全交換です。
フロートの歪みも修正してバチバチに油面合わせておきました。
これでやっと同調、セッティングにいけます。
4発楽しいです
最近なんでも屋感がより強くなってきているGLORYです。
ハーレーしかできない専門店やハーレーもまともにできてない専門店より、なんでも屋の方が面白くて良いでしょ?
今後共引き合いがあればおもしろい物であればなんでもやらせて頂きます。
さ〜同調、燃調いってみよ〜



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/17

トランスミッション分解





83FLHP様 昨日に引き続きトラブルシューティングでトランスミッション分解です。

シフターフォークはメイン側、カウンター側共に摩耗、焼け有りでX
スタータークラッチギヤキーは真っ二つに割れていました。

カウンターシャフトクラスターギヤシムはスラストがキツ過ぎたのか、シフターフォークのアライメント不良が原因で走行距離の割からいくと異常に摩耗していました。

そもそもシム調整をせずそのまま組んで有った可能性も有りますが
メインシャフトボールベアリングは機能的には問題ないですが、金属シールに割れ凹みです。

新品のキッカーカバーはキッカーカバーブッシュ飛び出してしまっていました。

トップカバー開けた状態では所々新品ギヤやドグに替わっていたのでわりとちゃんとやってあって各ギヤスラスト調整、シフターフォークアライメント調整位で行けるかな?と踏んでいましたが結構問題ありですね。

何故こうなるか?
長くトラブル無く使えるか?は別として当たり前の事を当たり前にやればそんなに4速ミッション難しくないと思うんですが
悲しくなりますね



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/16

トランスミッション修理



83FLHP様 トランスミッション修理です。

シフトチェンジ時のガチャコン シフトショックはアライメント確認するまでもなくシフターフォーク側面焼けています。

キック始動時のギヤの噛み込みはお決まりのスタータークランクギヤのスタータークラッチリリースプレートにスタータークラッチギヤ噛み込みです。

最近他店でオーバーホールされたと伺っていて確かにドグリンク、シフターフォークは新品入ってそうなので残念詰めが甘いです。

キッカーも同じく新品キッカーカバー、クランクギヤ入ってそうですがこの症状酷いとキッカーカバー割れます。

当然ケース側にも負担になります。

後、オーバーホール後そんなに時間経ってない割にオイル漏れも酷いです。

部品交換ではちゃんと治らない

だからハーレーは面白いんですよね〜

お客さんからしたらたまったもんじゃないと思いますが
GLORYはこの辺りは完全に攻略済みなので一発でバチッと決めますよ
お楽しみに〜



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/15

SUキャブ


95FXSTC様 近頃不調と言う事で二時エア吸いでインテークマニホールドシール交換、SUキャブスロットルピストン対策

SUキャブのスロットルピストンのbonded lubricantでの対策は5年くらい前からやっていますが、もはやSUキャブ取付け車が今後増えることは無いのでどんどん必要無くなっていくけどスロットルピストンとピストンドームの摩耗も明らかに少ないし、給油のメンテナンスサイクルが必要無くなるのでこれはお勧めです。

少しお金掛けてでも今使っているSUキャブを少しでも長く使いたい人はWPCをお勧めします。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/13

CB キャブレターのオーバーホール






CB750K2様 エンジン搭載して火入れるとオーバーフローと1ー2 3-4間の燃料ラインから燃料漏れの嵐だったのでキャブレターのオーバーホール決定です。

フロートガスケット等は新しいですが、場所によっては随分と古いOリングなどゴム系パーツが出てきたので、全分解リビルドは暫くされて無さそうです。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/12

プライマリー、ミッションオイル漏れ修理






95FXSTC様 95FXSTC様 プライマリー、ミッションオイル漏れ修理で
メインドライブギヤシール、メインシャフトシール、シフターシャフトシール、インナープライマリーベアリングレース交換です。

この辺りの特殊工具は出番少ないですが、全て揃っています。

EVO、TCの修理も勿論受付けています。

まだ入った事ないですがM8やりたいです。

M8のエンジンチューン絶対面白いと思うんですよね〜

4バルブのペントルーフ燃焼室GLORYにやらせてくれたら、ピストン替えてボアアップしてカム替えてなんて“チェンジン”チューンのその向こう側お見せします。

お待ちしています。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/10

CB ハンドルのブレ




CB750K2様 スイングアームピボットブッシュ、センターカラー摩耗していたので交換、合わせてサスペンションマウントラバーブッシュも交換です。

ハーレーに限らず全てのバイクに言える事ですが、ハンドルのブレの症状はチョッパーで車体のディメンションに問題の有る物を除いてステアリングステムもしくはスイングアームピボットからきている可能性が高いです。

ハンドルのブレでフロントばかり疑ってしまいがちですが、確実にスイングアームピボットから発生したブレがハンドリングに影響していた車体は多数あります。

なかなか手を入れて貰えない箇所なので、車体購入から一度も手が入っていないなら一度リセットしてあげると車体がシャキッとして見違えるバイクになるかもしれませんよ



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/07

CB750 組み上げ




CB750K2様 シリンダーヘッド、ロッカーアームまで組み上がりました。

ノーマルのカムスプロケット長穴切ってバルタイ取りたい所ですが、今回はオイル漏れ修理の御依頼なので今回は悪い虫にはグッと我慢して貰って整備書通りのマーク合わせで組みました。

慣れないエンジン触ると時間掛かります。 

新鮮な楽しさといってこいかな



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/06

CB750 下準備







CB750k2様 ピストンリング交換、リングギャップ合わせ、バルブ擦り合わせで下準備整いました。

流石はホンダです この当時のノーマルで不等ピッチのバルブスプリングです。

ピストンリングもリケンです。

国産じゃあ当たり前ですが
ハーレーのリプロのHastingsのリングを日頃触っている自分からすると
リケンのピストンリング羨ましいです。

KBが日本製のピストンリングに仕様変更する事を熱望していますが、まあそんな日は来ないでしょう。

そして今回からウチの奥さんがバルブ摺り合わせの修行を始めました。

当然自分が監視して仕上げも自分です。

自分より上手くなったらそれ以降はやって貰います。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317