2019/11/19

56FLH様



56FLH様 ミッションオーバーホール時にクロスレシオご検討で1速2.44 FXレシオ、2.60 ANDREWSクロスレシオ、既存の3.00 FLレシオとシュミレーション作成しました。
折角のミッションオーバーホールの機会、理想の自分仕様にできる様に少しでもイメージしやすいように毎回シュミレーション作成してご相談させて頂いています。
今回も御見積りフルコースで御依頼頂きました。
フルコースの御依頼は本当に毎回有難い気持ちと共に気が引き締まります。
それだけ期待されてるという事だと思うので、バシッと調子の良いミッション+α 頑張ります!
※注意 画像のシュミレーションは一次減速比、ファイナル、タイヤ外径が同じでないと当てはまりませんので、クロスレシオミッション検討されている方はシュミレーションの作成御依頼下さい。


GLORY ENGINEERIN
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/16

昨日に引き続き

昨日のバルブスプリングテスターに続いて今日は小林鉄工のインディペンデントチャックが届きました。
こんなド派手に買い物しまくってて破産必至です
でも、買い物してる時っていうのは自分の中で考えが有って、こうした方がクオリティ上がるかも? 効率上がるかも?って思ってる証拠なので至ってポジティブです。
攻めなくなったらモチベーション落ちてると思って貰って結構です。
しかし新品のインディペンデントチャック買える日が来るとは夢にも思ってなかったです。
今夜はこれで一杯やりたいくらい嬉しいですね


GLORY ENGINEERIN
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/15

新しい武器

今日は楽しみにしていた新しい武器が届きました。
Intercompデジタルバルブスプリングテスターです
これまではRimacのアナログスプリングテスターを使っていましたが、計測値の再現性に納得いかなかったのでアップデートです。
ストックのオーバーホールやストックヘッドにストリートユーズのハイカム入れるにはRimacで十分だと思いますが、スプリングセット圧厳密に合わせて詰めていこうと思うと自分的にはちょっと信頼性に欠けます。
なにより来年から参戦予定のAVCC FSCR レーサーは自分のノウハウを段階的に詰め込んだスペシャルエンジンを造る予定なので、何が何でもコイツが必要です。
勿論ストリートユーズのオーバーホール、エンジン修理にもレーススペックのフィードバックしていきます。
さ〜楽しくなってきた〜


GLORY ENGINEERIN
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/14

47FL様




47FL様 シリンダーヘッドロッカーホルダーマウント修理です。
割れていた1箇所とは別にサンドブラストで塗装を剥離するともう1箇所も修理痕ありました。
そして旧溶接層削って行くとロウ付けの下に軟鋼用溶接棒での溶接によるマルテンサイト改質層も存在しました。
この修理じゃあその時は良くても早かれ遅かれ割れて当然です。
修理歴の無さそうな真ん中一点を基準での再生は中々難易度高そうです。
数日腰据えてじっくり治していきます


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/12

83FLH様

83FLH様 ローリングシャーシになりました。
オーナー様に御来店頂き今後の製作物の打ち合せしました。
凝った製作物は有りません
トラディショナルで飽きのこない仕上がりを目指します。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/08

83FLH様


83FLH様 グリメカ対向2ポットキャリパーフローティングマウントのセンター出し、スペーサー製作
押し引き軽く、開ければズバッと加速して、意図した通りに止まる
バイクはそれだけで十分楽しいです。
GLORYにコンプリートオーダー頂いた意味
そういう所を今後とも詰めていこうと思います。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/07

69FLH様









69FLH様 以前から御依頼頂いていたのですが、先日の台風19号で冠水してしまったとの事でオーナー様自身でトップエンドをバラして送って頂きました。
エンジン内部にも水が浸入していたようなので、お待たせしている他のお客様には大変申し訳ないのですが、錆の進行によるパーツの損傷を極力抑えたいので到着して速攻でクランクケース分解しました。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/04

83FLH様






83FLH様 ロータリートップミッションでレプリカホースシューオイルタンクを使う為の逃げ加工です。
板金ハンマーなんか握るの随分と久しぶりです。
元々のオイルタンクと同じように耳で溶接して外からの違和感無いように仕上げようと思います。
見えないところほど美しく
を目指したいと思います。
これ大事だと思うんですよね〜


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/02

68XLCH様




68XLCH様 7年の眠りから覚めました。
とりあえず始動確認からの要作業箇所の拾い出しからです
こちらから提示させて頂いた作業全項目快諾頂きバシッと仕上げないとならない責任重大な車両の作業がスタートです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/11/01

Buell 98M2様


Buell 98M2様 ヘッドガスケット抜けでトップエンドガスケット交換です。
パイプフレームにEVOスポーツと同じエンジンを積む Buell今自分が一番欲しいバイクです。
クランクはS1とは違うようでしたが、燃焼室形状は2バルブクロスフローヘッドの理想に近いです。
余り良い事書くと高騰するのでやめておきます。
これでターボ造りたいです。
レイアウトも全て頭の中では出来上がっていて、今回インタークーラーへの配管もイメージ通り通る事を確認できました。
もちろんインジェクションでね
想像するだけでもゾクゾクします。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/10/28

62FLH様



土曜日第三京浜走行中に異音で緊急レッカー入庫の62FLH様
5月にミッションオーバーホール他の修理を納車して未だ半年
電話で一報もらった時点ではヒヤヒヤでした。
仮にミッショントラブルだとこの後に控えているミッションオーバーホールの御依頼に対しても原因完全クリアしてからでないと着手できなくなってしまうので
オーナー様からの状況聴き取りで、動弁系と踏んでプッシュロッドカバー開けたところJIM'sさんの高級リフターが破れていました。
リフター破れるにはそれなりの原因が有る筈という事で確認しましたがバルブの焼きつき、ピストンとバルブのヒット ロッカーアームの抱きつき等それらしい可能性は全て確認しましたが異常なしです。
これといった原因の見つからないのが一番の修理屋泣かせです。
金属疲労で片付けるのは簡単ですが、直接的な原因は無くても必ず原因は有ると思います。
二度と同じ事が起こらないように引き続き徹底的にトラブルシューティング進めていきます。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/10/26

83FLH様


83FLH様 ロータリートップミッションにホースシューオイルタンク取付け加工です。
想像していたよりも全然大変です。
クラッチレリーズアームも加工してやっとなんとか完成までのプロセスが見えてきました。
後は逃げ加工で切り抜いた底を板金製作、オイルタンクプレート製作です。 これまた大変そうです。
やっぱりオイルタンクはホースシューです他のオイルタンクとは別格にカッコいいですからね
外からのシルエットを出来るだけ崩さず加工できそうです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/10/24

ライトクラッチ加工


78XLH様 ライトクラッチ加工です。
クラッチスプリングコイルスプリングなのでテンション抜いてクラッチ軽くする事も出来ますが、ランプ加工でクラッチスプリングの圧を抜かずにクラッチを軽くしました。
元が5kgだったので、加工後4kgで20%軽量です。
最近アイアンしかやってない気がしますがアイアン専門になる気は有りません。
やり出したら面白いんですけどね
乗っても面白いし、個人的には好きですがオススメもしません。
ただ 安い旧車としてでは無く、本当にアイアンが好きで、アイアンと付き合って行こうと思われてる方のサポートは全力で向き合わせて頂きます。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/10/22

78XLH様






78XLH様 モータースプロケットが年式違いの物に不明なスプロケットシャフトシールを無理矢理組んであったので適正な物に交換
クラッチシェルベアリングもなかなか替えて貰えない箇所なので国産ベアリングに交換
フリクションプレートも交換時期に来ていました。
スペーサーは逆組みでひしゃげていました。
GLORYは各箇所のベアリングも拘ります。
TIMKEN、NTN、NSK 、IKO、KOYO 、SKF、FAFNIR
V-twin Drag specialties 等のカタログでは三流ベアリングメーカー、もしくはチャイナベアリングがラインナップされている箇所も多くあります。
そんな箇所は上記一流ベアリングメーカーのラインナップから寸法の適合する優良品を探し組んでいます。
良いベアリングで全ての箇所において転がりの良いオートバイは取り回しも軽く、メカノイズも静かで気持ちいいです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

アイアンスポーツ

71XLH様 キャブレター、点火セッティング 配線処理で完了しました。
何時もの事ながら自分に嘘つかずに妥協なく仕上げた車両は、試乗で乗っても気持ちいいです。
作業者の自分が納得できる仕上がりでないと、オーナー様の満足は得られるないと思っています。
カムギヤトレイン周りをきっちり仕上げたアイアンスポーツはメカノイズも静かです。
そして最も大事な事はオーナー様に満足して頂けるかです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/10/20

71XLH様



71XLH様 プライマリーカバークラッチケーブルアジャスタースレッドリペアです。
座面修正してタイムサートで修理しましたので今後この箇所の修理は半永久に必要ないかと思います。
オイル交換や調整等メンテナンスで頻繁に脱着する箇所のヘリサート修理は後々抜けて来た時の被害を大きくしてしまうのでオススメできません



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

Bキャブ







71XLH様 S&S super “B” キャブリビルド、ファンネル対策加工です。
bキャブのファンネル仕様の横風、ラムエアによる息継ぎ説は個人的には走行風がベントホールの前を通る事によってベルヌーイの定理でフロート室が負圧になってしまうのだと思います。
ファンネルで横風もろに受けると燃調狂うのはBキャブに限った事では有りません。
ベントホールを違う位置に移設する方法も有りますが、構造上油面と近くなってしまいます。
スロートボア内側から斜めに穴を開ける方法はエンリッチナー経路をメーカーがわざわざ正面にメクラプラグで塞ぎスロート内に穴を開け直している事から考えてもNGです。
フロート室側の穴位置を変えず元々の穴をプラグで塞ぎ下側に穴開けフィッティング取り付け加工してホースをリヤシリンダー後方まで引っ張っておきました。
走行風の影響を受ける事無くフロート室からの燃料流出の心配も無いベストな方法だと思います。
機会が有ればBキャブには存在しないオーバーフロー加工チャレンジしたいです。
最近Bキャブ率高めなGLORYです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2019/10/16

シム調整、ベアリング類全交換作業








71XLH様 ミッションGLORY的にはオーバーホールとまでは言えませんが押さえるとこ押さえてシム調整、ベアリング類全交換作業です。
スポーツスター系の4速ミッションは手が入っていないままの車体が多いので、悪いイメージで語られますが、シム調整、ベアリング類全交換するだけでも随分カチッとします。
ポールキャリアもオーバーサイズボーリングしてブッシュ入れてクリアランス詰めてやれば完璧です。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317