2015/12/10

Yokohama Hot Rod Custom Show

昨年は行ってきました  来年は出展できるように なんてBLOGを書いた覚えがあるのですが、
今年は製作させて頂きましたバイクの出展に至りました。


CRUNK DEVIL x  GLORY ENGINEERING

Dual cab 4speed sport star












自分の不手際で製作着工が遅くなってしまい、100%の完成形までは間に合いませんでしたが、
正直今回のオーダー自分の今現在もてる物を全て出し切らせて頂きました。

そして、出不精な僕にこの様なバイクの製作、カスタムショーに出展というチャンスを
与えて下さったCRUNK DEVIL ガボさん https://crunkdevil.wordpress.com 
に感謝してもし切れません。



製作記 本来製作途中で書いて行くものでしょうが、何しろタイトなスケジュールでの製作でしたのでBLOGを書く余裕はなかったのですが
画像は撮り貯めて有りますので、後日数回に渡って製作を振り返りたいと思います。




                                                                                                   GLORY ENGINEERING
                                                                                                   神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                   TEL  045-620-2317

























2015/10/07

ガス欠

久々にやらかしてしまいました。
一般道ならまだしも第三京浜上です。
ガス欠で止まった車両は大先輩のアイアンで押しているところを車両オーナーに見つかり
レスキューされるという大失態をやらかしてしまいました。

試乗で帰って来れなくなった事って直前まで平気だったのに、ジェネレーターの発電不良
で走行不能になった以外に無いので油断していました。

もちろん大先輩の前でガス欠やらかしてBLOGのネタに写真撮るなんて余裕
ありませんでしたので文章のみです。

ちなみに、高速道路及び自動車道上はガス欠 車両の故障も違反ですので皆様お気をつけ下さい。


作業報告いきます
89FXR様


フロントフォーク インナーチューブ磨耗していましたので、再メッキ加工 指定寸法仕上げから
上がってきました。
このように成績表付きで仕上がってきます。
ただ、疑り深い僕は確認の為自分自身でも計測確認行いますが


フロントフォークオーバーホール、シール交換だけでもオーバーホールって言われるケースが
多いようですが、エンジン ミッション修理に同じく必要で有れば軸受けの交換、仕上げ
までして初めてリフレッシュです。
ブッシングがすり減っているのにシールのみ交換しても短期間でまたオイル漏れ起こします。



侮られがちなトップキャップのオーリングもフロントフォークが
本来の機能をするように修理すれば重要な機能をしています。

ハーレーにおいてオイル漏れが無ければなかなか手を入れることの無い
フロントフォークの作業ですが、本来の機能を果たすフロントフォークのオートバイは
そうでないものに比べ驚くほど操る楽しさを感じます。




プリロードアジャストのスペーサーも当店の理想とする数値に加工しておきました。





アクスルシャフトがスルスルに回るようにアライメントを取ってピンチボルト締め付け
これ案外みんな目見でやっちゃうところですが、常識っちゃあ常識です。

しつこいくらいに試乗を済ませ納車準備完了しています。



続いて80FLH様


キックが降りないとのことでお預かりですが、キッカーカバー開けてビックリの
スタータークラッチナット外れてしまっていました。

ロックワッシャーも折られていませんでした




それにしてもすごい量のスラッジです。




スタータークラッチブッシュは割れていました。
ギア自体の損傷は無い様なのでブッシュ打ち替えで対応しておきます。
相手のスタータークランクギア側には損傷ありましたのでで交換です
ブッシュ入荷し次第終わらせておきます


朝晩はすっかり肌寒くなってきましたので、ここからまた例年のエンジン ミッションの
オーバーホール作業中心に作業進めていきます。

冬場の重整備の予約お待ちしております。


                                                                                                   GLORY ENGINEERING
                                                                                                   神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                   TEL 045-620-2317

























2015/09/21

夜な夜な

秋の夜長 回転上げる訳にいかない加工なので夜な夜な気長にやっています。



                                                                                          GLORY ENGINEERING
                                                                                          神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                          TEL  045-620-2317









2015/09/09

3ヶ月

気がつけば3ヶ月放置してしまいすっかり皆様に忘れ去られてしまったGLORYブログです。
移転作業、新店舗の整理もある程度落ち着き、順次作業再開していますのでご報告です。

車両 工具 工作機械 備品 自分でもビックリする程の物量でした
いろんな方に手伝って頂いたおかげでなんとか完了しました。


こんなの到底僕の力じゃあ無理です。
境組 ワタル社長お世話になりました。


溶接 加工スペースも広々で作業効率上がりそうです。


随分お待たせしてしまっているお客様もいらっしゃいますので、
作業効率の上がる作業環境でここから一気に巻き返してまいります。



ここ最近の作業内容です
まずは85FXR様


ブリーザーホースからのオイル吐出料が多いとの事で作業依頼頂きました。




大事になるかと予想していたのですが、ブリーザーギアのギア欠けで機能していなかっただけでした。




ただ、ギアの破片が見つからなかったのでそうなると心配になるのはオイルポンプということで、
オイルポンプを分解しようとしたところでトラップ ではなく僕が無知なだけですね。
FXRってエンジン降ろさないとドライブシャフト抜けないんですね。 勉強になりました。




ブリーザーギアが対したことなかったと思ったらオイルポンプの点検の為に、
プライマリー分解 クランクケース下ろしと大事になってしまいました。



続いて72FX様


うっかり作業の中の写真の取り忘れですが、TOP ENDオーバーホールの予定が開けてみると
コンロッドのガタ多めで打ち合わせの結果結こちらもエンジン降ろしとなりました。

このボートテール非常に純正度高いので僕としても勉強になることが多いだろうと
楽しみな一台です。



続いて今週末納車予定の74FXE様


輸入新規登録車両の膿出し200km試乗も間もまもなく完了で、数箇所の追加作業を終え予定通り納車できそうです。



                                                                                                GLORY ENGINEERING
                                                                                                神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                 TEL 045-620-2317

























2015/06/02

Good bye KARASUYAMA

前回blogで移転先探しています宣言していましたが、
晴れて移転先が決定しましたのでご報告します。

新店舗住所
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331

移転作業は6/10前後から始める予定で、現在の烏山での営業は6月末迄となります。
しばらくの間電話連絡、来店等ご迷惑おかけしますが
ご理解いただきますよう宜しくお願いします。

現在お預かりの車両に関しましてはなるべく現在の店舗での納車を目指し
作業を進めてはいますが、部品の入荷や作業順序の関係上新店舗での納車になってしまう
車両に関しましては納車方法等ご相談させていただきます。


日常の通常業務に加えて移転の段取り、この季節ですから車検業務、日帰り修理等
おかげさまで超絶多忙な毎日をお送らせていただいておりblog書く余裕全く
御座いません と言いたい状況ですが、年始に今年はblogも頑張ります宣言したので
少しづつペースを取り戻して行きたいと思います。


またまた随分空いてしまったので、抜粋作業報告です。



世間ではパイセンっていうのが流行ってるそうですが、僕は年長者に敬意を持って
変わらずの先輩でいきます。
先輩の寄せ集めspecialリアブレーキキャリパーブラケットのトルクロッドの取り付け角度が
良ろしくなかったので見直し作業です。
僕は高卒のバカボンなのですが、トルクロッドやリンケージ等はどの角度でも良いな〜んて事は
ないと考えています。
思いますとか言ってる時点で僕もダメだと思いますが、理論の裏付けの有る作業の為に
まだまだ勉強しなくてはダメですね。



続いては、業者様からご依頼頂いていました腰下作業です





全てすっ飛ばしていきなり完了しましたの図という暴挙に出て見ました。
抜粋blogですから駆け足で行きます。



ご近所さんのFTRも作業しました。
異音をクランクベアリング破損と診断され1年半放置していたそうですが、
原因はカムチェーンテンショナー破損だけでした。
ホンダのエンジン2万kmくらいじゃベアリング イカないってハーレー屋の僕でも分かります。
たまに触ると楽しいですね。
専門じゃないんでそれでも良いって方お待ちしています。


続いてはGLORY販売車両の80FXE LimitedⅢ様


納車前の腰上オーバーホール作業頂いていますので、分解していきます。




着工までに随分お待たせしてしまっていたので超特急でいきます。


続いては、クラッチトラブルでお預かりの79rigid shovel様


入庫時にお話しさせていただいた予想どうりのスローアウトベアリング破損でした。




スローアウトベアリングがあーなっているとプッシュロッドはこうなってしまいます。




ドレンボルト抜いてびっくりのオイル量でした。
原因はこれですね!
ドレンボルトネジ山もナメてしまっていましたので、修理方法等ご相談後の作業となります。



今回のクラッチ修理とは関係ありませんが、オープンプライマリー車両に
このミッションベースプレート危険です。
現状クラック等なさそうなので早急にという訳ではありませんが、early typeへ交換する事を
オススメしています。


今日は久しぶりに頑張って書いてみました。
この程度の内容でもなかなか時間かかちゃうんですよね〜
慣れが必要ですね。 精進します。



                                                                                                             GLORY ENGINEERING
                                                                                                             東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                             TEL 03-6909-0626












2015/04/30

ゴールデンウイーク中の営業について

ゴールデンウイーク早い方だともう突入しているそうですが、
今更ですが、ゴールデンウイーク中の営業日のお知らせです。

基本定休日の明日4/30、5/5臨時休業頂きます(内容はお仕事なんですけどね)、
定休日木曜日5/7以外は通常通りの営業となります。


また半月位空いてしまったBLOGですが、最近の作業内容です。


リジットスポーツ様


月内納車と随分寛容なオーダーを頂いていたのに結局ギリギリ納車になってしまいました。
作業内容はtop endガスケット交換、タペット音修理の油圧タペット交換です。
ついっさっき作業完了して、朝を待ってエンジン始動確認後、納車準備整えておきます。



続いて当店販売車両のLimited3 80FXE様


もともとアメリカン風味全開の日本で乗るには少々恥ずかしいアップスイープの
フィッシュテールエキゾーストをオーナー様の提案で加工したのですが、
作業着手前に思っていたより純正らしからぬLimited3のカラーリングと雰囲気がマッチして
なかなかカッコいいです!
エキゾーストの音量確認に来店頂きOK貰いましたので、エンジン作業に入っていきます。




続いては61XLH様


日帰り作業となりましたが、BLOGにはもったいないので内容は書きたくないのですが、
サイドフロートSUキャブ秘密の方法で手前味噌ながら、見違える位調子良くなって
帰っていかれました。
前オーナーからこのキャブなのですがこのままの状態で乗っていて
違和感感じなかったのでしょうか⁉︎
「なんかおかしいな〜」「気持ち良くないな〜」と言った感覚大体原因が有り
修理で改善できるケースが多いので、どしどしご相談下さい!  
トラブルシューティングはまあまあ得意なんですGLORY

随分大きく出て宣伝してみました。    生意気言いました。センパイサーセン





そして最後に、欲しい宣言していたイングリッシュホイール導入です。
30歳の春からの手習いってやつです。
何しろこれまで触ったこと無いので、カスタム屋さんの様な高度な鈑金製作物
いきなりは作れませんが、勉強して練習して使いこなして見せます。
技量不足でお断りする物も出てくるかもしれませんが加工製作作業も
順次力入れていきたいと思っています。





そして最後に告知です。
業務の効率化、サービスの向上、新規導入機械の据付けスペースの確保の為に
移転を計画しています。
写真は先日内見に行ってきた物件です。
このクラスのスペースでの今後の展望を想像するだけでテンション上がります。

候補地は全て今の様な大通り沿いでは無いのでアクセス面は少々ご不便おかけする事に
なると思いますが、近頃少々危機感を感じている納期に関して
広い作業スペースで作業を効率化してできる限り短納期を目指す方が喜んで
頂けるのではないか?との考えによるものです。

決まり次第順次報告させて頂きます。



                                                                                                               GLORY ENGINEERING
                                                                                                               東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                               TEL  03-6909-0626






2015/04/11

アゲアゲ

四月も中盤に差し掛かるというのに連日天候がすぐれませんね〜
天候に気分が左右されるタイプの人間ではないのと来週にず〜っと欲しいと
思い続けてきた大型機械の搬入予定が待っているので、連日作業終了後深夜に
据え付け場所の確保の為に作業場内の模様替えをしているので体力的には
相当辛い筈なのですが、テンションアゲアゲの毎日です。
僕のテンションをそこまで上げてくれる機械が何かを明かすのは搬入完了後まで
しばしもったいぶらせいただきます。



お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、バラしはBLOGに書いているのに組み付け、
納車が書かれていない車両であったり、その逆でいつ着手したか不明な車両が
納車されていく状況がGLORY BLOGの中では起こってしまっているので、
なるべく一台一台、作業開始から納車までを一連の流れを紹介できる様にしようと思っています。

早速第一弾です 
TOP ENDのオーバーホールで入庫の80FXS様です。


随分素性の良い匂いのするローライダーです。
個人的主観ですが、80年代はまだ手頃な値段で程度の良い車両がアメリカに有る様で
オススメです!




一連の作業紹介します宣言したにも関わらず早速いきなり分解終わって
計測現状把握の作業に入ってしまっています。
一連の作業の一段落でBLOGの写真撮影しているので、ついつい忘れてしまうんですね〜
自覚はあります、不治の病だと思うので暖かく見守ってください。
「あくまでもオートバイ屋なんでね〜BLOGは二の次」 と言い訳も図々しくもしておきます。




純正 STDのBOHNALITEのピストン入ってました。
僕も近頃嗅覚少しは磨かれてきているんでしょうか⁉︎
輸入、販売したgranny's 兄さんの嗅覚が素晴らしいだけですね!
と、"よいしょ"してみましたが、お世辞じゃなく車両のクオリティーに安定感が有るんです!
しかも、先日在庫車の偵察に行ってきましたが1$=¥120の今では信じられない価格帯ですから!
と頼まれてもいない宣伝までしておきました。


白煙モクモクでの入庫でしたが、走行距離順当な磨耗なので
作業する僕も気持ちがいいです。
各パーツオーダー入れて内燃機加工の旅でしばらく僕の手を離れます。

10カ年計画位で内燃機加工も社内で出来る様になりたいと常日頃思います。



                                                                                                           GLORY ENGINEERING
                                                                                                           東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                           TEL 03-6909-0626    




2015/03/16

祭り

自営業者の義務 確定申告をなんとか済ませ今年も厳しい現実を突きつけられてきました。
一年に一度のあまり嬉しくないお祭りを済ませホッとしたいところではありますが、
ここ数日春らしい陽気が続いているので、そろそろ実作業の方でもお祭りの季節です。
思い起こせば昨年はこれ位の時期に体調不良で入院してしまっているので、
今年は体調管理にも気をつけて限界まで自分を追い込みたいと思います。


さて作業の方ですがなかなか治らないblogの更新頻度なのでたっぷりネタはあるのですが、
かなりの抜粋です。


一応カスタムもやらない訳じゃないんですよアピールさせて下さい。
75FXE純正ストラットのショートストラット加工です


シラ〜っと気付かれにくいカスタム=地味
ある程度のイメージもらって、お任せオーダーいただいているので、僕の趣味に
寄るのだと思いますが、やっぱり地味ですね。
頑張った痕跡をこのblog見てくれている方達にだけでも知ってもらいたいのでしょう。




それに伴ってフェンダーも5mmナロード加工





できた!
ゴロゴロローラーくん欲しいですね〜
しつこくアピールしますが、カスタムに興味無い訳じゃないんです。
造りたいバイクの構想ももちろんあるんですよ!




マウント穴加工まだなのでこんな感じに着く予定ということでオーナー様と打合せ



続いては四速 EVO ミッションバラしです


各ギアのコンディション良さそうなので、スタンダードO/Hメニューでいけそうです。
メインシャフトは外注加工の旅で再生、アップデートです。



                                                                                                              GLORY ENGINEERING
                                                                                                              東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                               03-6909-0626







2015/02/18

朝活

朝BLOG書くのって初かもしれません
脳みそのウォーミングアップと一日の作業工程を考えながら書くと効率上がるのでは⁉︎
と思い試してみました。



左がS&S H  右が純正 H
昨年だったかに発売されていたのは知っていたのですが、今回初めて使いました。



工場出荷状態のまま組み付けなんて"ダメよ〜"であります。
バラつきあるのかもしれませんが、今回付いてきたカムギアは常識外れの
カラーコードの物でした。
S&Sに限らずアンドリュースもなんですけどね。




ということで、適正なカラーコードのギアに入れ換えます。
アクセル煽った時にモーター音みたいな"ヒューン"なんて音が出るエンジンは
大概カムギアのギアラッシュ不良です。
「ハイカム組んだから」なんて満足する音では決してありません。




カムシャフト変えたらスラストもね!
当然です。



純正リプレイスなんで、劇的にトルクが増したとか、上が回る様になったなんて効果は
ないのですが、現段階では過不足無いということで修理作業では
今後オススメしていこうと思っています。



                                                                                                                東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                                GLORY ENGINEERING
                                                                                                                03-6909-0626




















2015/02/02

頭痛が痛いです

たまたまなんですがBLOG  NG作業多めな今日この頃だったのと、
E感じに作業渋滞に追い込まれているので抱負を語ったばかりにも関わらず
早速更新遅めです。

ネタはまあまあ溜まってはいるのですが、何しろいい感じに追い込まれているので
ショートショートブログで失礼します。


走行100000km越えの91FLSTCです。


本来ならオーバーホールをお薦めしたいところなのですが、今年息子さんが受験とのことで
なんとか延命との依頼なのですが、どこまででとどめるかなかなか頭が痛いところです。




シリンダーもクロスハッチ残っていない位ならかわいいもんです。
縦に傷も入っています。
頭が痛いところではあるのですが、最小の作業でなんとか延命措置を施してみようと思います。
修理屋の技量が試されるところですね。

一応断っておきますが、この手の作業基本お断りしています。  クレームの元なので
このオーナー様とは僕個人との信頼関係の上で成り立っている作業な事を了承下さい。

もう一件頭が痛い車両あるのですが、こっちはお客様から依頼された作業内容に
どうしても僕が同意できなかったので、その部分だけご本人での作業をお願いしました。
延命になることを御祈りしております。



                                                                                                                GLORY ENGINEERING
                                                                                                                東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                                TEL 03-6909-0626