2021/06/13

MIL specバッテリーケーブル









16FLSS様 MIL specバッテリーケーブル作成の御依頼頂きました。

今回は緊急事態宣言下という事もあり純正のサンプルケーブルを送って頂いての作成となりました。

オーディオケーブルやレコーディング機材にも使用される無酸素銅と言われる99.96%以上純銅の導電効率に優れる芯線に2重の被覆のケーブルに更に一層Raychem DR-25熱収縮チューブに通しています。

両側端子はマリングレード端子を6角圧着してあります。

通常の点圧着に比べ圧着時に端子内で芯線の切れるリスクは無く、芯線-端子間の接触面積が増す事でロス無く効率良くバッテリーの大電流を供給できます。

4輪と違いバッテリー搭載スペースに制約が有り大型バッテリーの搭載が不可能で風雨に晒され、取り回しの制約も多い2輪、特にセルモーターのクランキングトルクの要求ではトップであろうハーレーの為に作り上げたバッテリーケーブルです。

圧着工具、ケーブルストリッパー、ケーブルカッターも一級品です。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317
 

2021/06/11

スポーク組み換え



02FLSTS様 スポーク折れでホイール単体持込み頂きました。

10本折れていました。

ハーレーのホイールは40本スポークなので1/4折れていた事になります。

スポーク折れは一本折れると連鎖的に次々に折れていくので、一本の折れを見つけると即修理をお勧めします。

乗車前の日頃の点検でも少し気にしてみて下さい。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

 

2021/06/01

実走セッティング


 





81FXS様 ドエル角合わせ、点火タイミング正確に合わせ実走セッティングしました。

パワー感も始動性も良い感じです。

ノーマル+カム変更位ならやる事キッチリやればこれ位までは誰でも持ってこれます。

ここまでは自画自賛で

自分が旨いと思う物を出すのは当たり前で食って貰う人が旨いと感じてくれての良い仕事です。

エアクリーナーの塗装剥げ剥げなので、塗って洗車して納車準備完了です。

取り敢えず81FXS様仕上がりました。

次62FLH様仕上げて今月のノルマ達成です。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 45-620-2317

2021/05/28

晴れを狙って車検


 62FLH様 81FXS様雨の合間の貴重な晴天を狙い継続検査取得してきました。

皆さん考えてる事は大体同じで2輪コースまあまあ混んでいました。

入念に準備して行って正解でした。

さて2台併せて車検取れたから週末納車を目標にセットアップいきます。

なかなか良い流れです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

81FXSエンジン始動




 

81FXS様 昨日の続きです。

カムベアリング交換、カム、ブリーザーギヤスラスト調整してエンジン始動しました。

カムカバー開けてギヤケース周りの作業の際には過去数年以内に交換の履歴が分かっていない場合は高い部品ではないので交換をおすすめしています。

過去にバルタイ調整依頼でカムシャフト抜いたらカムベアリングバラバラにバラけた車両有りました。

そのタイミングで開けていなかったらと思うと恐ろしくなります。

カムシャフト、ブリーザーギヤのスラストシム調整はガスケットの銘柄変わると必須です。

銘柄変更無しでも確認で計測します。

カムシャフトはタペットブロックの収まる穴から実測できますが、ブリーザーギヤはサービスマニュアルにはガスケットのクラッシュハイトを計算してクリアランス調整する様に指定されていますが、GLORYでは自作ダミーカムカバーで実測しています。 安心です

ここまで来たら早く始動確認したいのでさっさと組み上げて、ポイント調整、点火タイミング取ってあっさり始動です。

IMもう一つ落としても良さそうですが車検取得後に

きっちりドエル調整、点火タイミング調整後に実走セッティングで確認します。

今月もラストスパートです。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/05/27

Andrews“J”カムに変更










81FXS様 純正Hカムからコンプレッション調整でAndrews“J”カムに変更で実測バルタイ調整しました。

カムブッシュスタッキングピン打ってなかったので加工しておきました。

分解の際ブリーザーバルブギヤが抜けず、なんとか抜くと次は入らずで最悪のケースを想像して一瞬青くなりましたが、クリアランス計測の結果一本入っていた傷のバリのせいだったのでブリーザーギヤホール修正、ブリーザーバルブギヤはラッピング修正しました。

カムブッシュにも同じく深い傷が入っていましたが、ブリーザーバルブホール共にスカッフというよりもバリが落ちて引きずってしまった様に思います。

侮るなかれバリです。

カム交換の際は基本既存のカラーコードの合ったギヤに入れ替えギヤラッシュ確認します。

ギヤラッシュ次第ではピニオンもしくはカムギヤの変更で調整が必要になる事もあります。

カムギヤ入れ替えたら何時もの通り実測バルタイ計測、修正します。

今回はイニシャルで入れた所からクランク角で5°遅らせてドンピシャ決まりました。

今回のイニシャルセットで5°はまあまあ優秀で、ただ5°位ズレてると乗り比べれば体感できるレベルで違います。

10°以上ズレている物もありますが論外です。

明らかに調子悪いです

ハーレーのシングルカムはインテーク、エキゾースト個別に振れるDOHCに比べバルブタイミングの自由度は少なく、バルタイでの味付けも難しくスウィートスポットも狭い様に思います。

カムギヤすら入れ替えていない=ギヤラッシュ調整すらしていないのはチューニングでもなんでも無く唯の部品交換です。

ハーレーはプロフィールこそヘッドワークの要らないポンカムでも作業はポンカムとはいきません。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

 

2021/05/23

Dyna2000i




 62FLH様 Ultimaピックアップのリアバンク点火信号不良でDyna2000iに変更しました。

UltimaもDyna2000iも見るからに筐体同じでカーブメーカーもアクセスできるので基本Dyna2000iです。

Dead revの設定が必要なのでついでと言っちゃあなんですが今回は点火マップも書き換えます。

今回で今の仕様の領域展開って感じですかね? 使い方合ってる?

(画像はカーブメーカー開いたままのマップなので参考にしないで下さい。)

コミュニケーションケーブルはDeutsch DTコネクター接続とし、ワンタッチ接続出来る様に車体側ハーネス作りました。

実走セッティングで点火マップ作って行きます。

点火マップこれ以上は無いセット取るにはやっぱりシャーシ欲しいな

シャーシも工場スペースも含めもっともっと頑張らないとな


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/05/21

ステーターコイル交換




 02XLH883様 オルタネーター発電不良でステーターコイル交換しました。

ハーネス通す為にエキゾースト脱着した際に1箇所エキゾーストスタッドがカジり気味だったので4箇所全てエキゾーストスタッド入れ替えました。

エボ、ツインカム、スポーツスターのエキゾーストスタッドは劣化が余りに進んでから入れ替えしようとすると折れる確率が高いです。

溶接抜き取り、エキストラクターと車載のまま抜き取る策は講じますが最悪はシリンダーヘッド降ろしての機械加工抜き取りになります。

そうなってしまうとたかがエキゾーストスタッドの為に作業費用がかさんでしまうのでGLORYでは車検対策の際、作業でエキゾーストの脱着の機会に早め早めに入れ替えをお勧めしています。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2021/05/17

動画


 

スラストクリアランス調整




 62FLH様 昨日のデスビブッシュ作成入れ替えに続いてサーキットドライブギヤ、アイドラーギヤスペーサー作成でスラストクリアランス調整しました。

ナックル、パン、アーリーショベルのジェネレーターモデルはディストリビューターの駆動に一枚ギヤが多く入っているので、ブッシュクリアランス、スラストクリアランス詰めていかないと点火時期が大幅に振れてしまいます。

サーキットドライブギヤブッシュのガタ、スラストクリアランスの過大が不調の原因の車両も見かけます。

エンジンに適当で良いところは無くて全て揃って初めて調子良いエンジンなのだと思います。

逆に言うならここがポイント、ここを押さえておけばって所も無いと思います。

パズルのピースを一つ一つ当て嵌めて行く作業です。


GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317