2020/07/06

カブ電装トラブルシューティング

HONDA C50 カブ電装トラブルシューティングです。
ハーレーもCB750もカブも全て電装もエンジンも大差ないです。
ハーレー屋って得な商売だなと思います。
外車で、旧車で、さも特別な事やってる様に思われていますが、カブ修理もハーレー修理も一緒です。
しいて言うならポルシェもフェラーリもランボも同じだと思ってます。
報われにくいハーレーで頑張り続けるならそっち側行きたいと本気で思ってます。
ハーレー以外連発で暇な訳じゃあないんですよ
この後集中的に向き合う為の準備です。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/30

バッテリーターミナル圧着工具




新しいバッテリーターミナル圧着工具が届きました。
一般的な一点カシメの圧着に比べて、六角形に圧着する為より線の圧着による断線のリスクは無いし、3枚目のメーカーサイトの圧着部断面画像見ると説得力ありますよね。
端子の圧着部も4枚目の一般的なリング状でない端子用意しようと思います。
銅線の劣化は酸化劣化です。
この端子と収縮時に接着剤が溶け出して気密してくれる収縮チューブと合わせて、長期使用による銅線の酸化劣化に対してもメリットあります。
配線材はmil specです
配線材、端子、圧着形状、収縮チューブ迄最高の素材を使ったバッテリーケーブル、アースケーブル作成します。
ショベルビッグツイン、アイアンスポーツの重たく回るセルモーターも劣化したケーブルによる損失が大きいので改善されます。
既にバッテリーケーブル、アースケーブル御依頼頂いているので、検証して追って報告します。




GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/21

ポイント点火、点火タイミング調整

95FXSTC様 ポイント点火、点火タイミング調整です。

ポイント調整はギャップで調整するのが常識のハーレーですが、本来はギャップ調整は簡易調整方法で本来はドエルアングルで調整します。

ドエルを理解していないと不等間隔爆発のハーレー特有のポイントカムのF、Rのカム山の形が違う理由も理解できません。

GLORYではポイント点火の調整はドエルアングルテスターを使って針の振れを最小にドエルアングルで調整しています。

ドエルアングルでの調整を始めてから圧倒的にコイルのパンクが減りました。

今回点火タイミングはコード変えても、プラグ換えてもパルスが倍出てタイミングライトでは上手く取れなかったので、スタティックで調整しておきました。

ドエルについて興味ある方はここで書くと長くなるので、御来店頂いた際に説明致します。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/20

Milwaukee-Eight

19 FXBB様 念願の初M8作業 エアクリーナー、サイレンサー交換ですが作業させて頂きました。

作業的にはさほど必要ではないですが、ご好意で試乗もさせて頂きました。

味でいうなら2バルブの方が上ですが、
スムーズさとパワー感はTCよりもやっぱり上です。

出始めのツーリングモデルの電スロに比べてスロットルの感触も違和感無く感じました。

試乗させて頂いてますますこのエンジンやりたくなりました。

もう既にエンジン手掛けているSHOPは多数有ると思いますが、
GLORYの強みはお決まりのオススメのエンジン仕様ではなく、
旧車で培ったオーナー様の使い方、乗り方、求めるテイストに合わせたエンジン作成なので、興味のある方はご相談下さい。

ビンテージもハーレー、現行車もハーレー2チャンネル持ってる店が有っても良いと思うんですよね。

双方に良い効果有るに決まってます。

好きが始まりの職業だからこそ好奇心の趣くままに!GLORY ENGINEERING




GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/09

ベンディックスキャブレターオーバーホール






74XLH様 ベンディックスキャブレターオーバーホールです。

割と敬遠されがちなベンディックスですが、ケイヒンバタフライ以降のキャブの様に一筋縄では行きませんが、少し手間掛けてやれば出過ぎる加速ポンプも固定ノズルのままでもセッティング出せる事は実証済みです。

各年式純正キャブで頑張りたい方サポートさせて頂きます。

Mechanic nightmareと言われるティロットソンは未だ未経験ですが、チャレンジさせて頂けるオーナー様お待ちしています。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/04

バタフライインパクトレンチ

アベノマスクも特別定額給付金も持続化給付金も届きませんが、SP Airのバタフライインパクトレンチ届きました。

軽量コンパクトで最高のスピード工具です。

適材適所でスピード工具使ってスピードアップします。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

圧着工具



Molex MX150用 crimping tool届きました。

ハーレー純正ハーネスコネクターは94~ Deutsch 07~Molex です。

94upのDeutsch 純正はオープンバレル端子ですが、これはAFM8ソリッドバレルのmil spec端子用の圧着工具です。

Mil specと聞いて反応しない男はいないでしょう?
mil spec wireと合わせて一段上の配線処理を目指します。

先ずは自分のレーサーのエンジンハーネス作成からです。

その為にこんな物揃えたって言うと怒られそうなので、お仕事の御依頼も受付けます。

純正配線のリペア、カスタムに伴うハーネス作成にも、Deutsch DT及びDTM防水コネクターオススメです。

安心感が違います 後の整備性も最高です。

後AMP端子用圧着工具が揃えばハーレー純正ハーネス全て網羅できますMolex MX150用 crimping tool届きました。
ハーレー純正ハーネスコネクターは94~ Deutsch 07~Molex です。
94upのDeutsch 純正はオープンバレル端子ですが、これはAFM8ソリッドバレルのmil spec端子用の圧着工具です。
Mil specと聞いて反応しない男はいないでしょう?
mil spec wireと合わせて一段上の配線処理を目指します。
先ずは自分のレーサーのエンジンハーネス作成からです。
その為にこんな物揃えたって言うと怒られそうなので、お仕事の御依頼も受付けます。
純正配線のリペア、カスタムに伴うハーネス作成にも、Deutsch DT及びDTM防水コネクターオススメです。
安心感が違います 後の整備性も最高です。
後AMP端子用圧着工具が揃えばハーレー純正ハーネス全て網羅できます。




GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/03

トランスミッションオーバーホール②



82FLH様 昨日の続きでトランスミッションオーバーホールです。

シフターフォークのアライメントはサービスマニュアルではセンター合わせの指示ですが、各ギヤの噛み合わせを左右に振り分けて、最後に一応センターの確認しています。

センター合わせに比べて時間は掛かりますが、時間掛けるだけの価値は有ると思っています。

シフターフォークのアライメントをバチバチに数値で追い込んでやると、スコスコ入る気持ち良いミッションに仕上がります。

ここだけ詰めれば良い訳ではないですがとても重要です。

自画自賛ながら毎回仕上げたミッションのシフトフィーリングは気持ちいいです。

是非味わって下さい
自信あります。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/06/01

トランスミッションミッションオーバーホール







82FLH様 カウンターシャフトクラスターギヤベアリング粉砕修理でトランスミッションミッションオーバーホールです。

メイン側は問題無かったのですがメインドライブギヤニードルベアリング、ボールベアリング交換、各シム再調整で、特にカウンターシャフト側は注意深く確認、調整でギヤケース組み上がりました。

シフターフォークのアライメント調整して明日車載まで目標です。

カウンター側シフターフォークのみ歪み有りましたが、今回はニードルベアリング粉砕が原因の可能性も大いに有りますが、シーソーペダルの車両はカウンター側シフターフォーク歪んでいる確率が高いです。

シフトがシーソーペダルの車両の方は、上からガツンとギヤ入れるのではなく、“そっ”とドグが入ろうとする所で押し込む感覚でシフトチェンジする事で防げます。




GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317

2020/05/29

オーバーサイズブッシュ製作






82FLH様 トランスミッションケースカウンターシャフトブッシュ下穴修正で既製品+.005オーバーサイズブッシュで損傷箇所取り切れなかったので、更に拡大真円修正、拡大した下穴に合わせてオーバーサイズの更にオーバーサイズブッシュ製作しました。

左既製品、右製作物です。

最後に油締めで焼き入れ処理して圧入シロ調整後ケースに圧入しました。

これでスタートラインに戻ってきました。

メッキケースなどは特にカウンターシャフトブッシュの下穴が荒れている物が多いので、今回ブッシュ作成で対応できるようになったので、救えるミッションケースが増える事になりました。



GLORY ENGINEERING
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
TEL 045-620-2317