2016/08/16

815

平和ってなんだろう?  例年以上に考えさせられる1日になりました。
今の日本は本当に平和なのか? 平和で在る為には?
平和って国家レベル地球レベルから一個人レベル迄あると思うんです。
僕は、ただ丸腰こそが平和への道ではないと思います。
自由も平和も決して誰かに与えられるものでなく自分で掴み取る物
今日の平和は先の戦争で御先祖が勝ち取ってくれたもの、だから今日の日本があると思います。
今日は今現在ある平和と御先祖に感謝です。






3カ月ぶりのBLOG更新です。
もはやすっかり忘れられてしまっているのかと思ってアクセス数観ると、こんな放置BLOGの割りには気にして見てくれてる人いるんですね。
最近はBLOGよりも気軽にアップできるFacebookとInstaglamばかりになってしまっていましたが、気にして定期的に見てくれている人がいて、文章が書けるという点で本当に自分が伝えたい事や見せたい物 を発信できる環境としてはやっぱりBLOGなのかな〜なんて考え直してます。
まあBLOG放置の常習犯なので期待せずにたま〜に見てやってください。


月に数回ならまだしも年数回の更新ペースなんで書き漏らしの面白そうなの振り返りで今回は書いてみます。


世間では修理、修理のイメージ強いかと思われるGLORYですが決してカスタム、加工製作も
やらない訳では無く、多分できない訳でもないと思います。
もちろん嫌いな訳では有りません。
依頼が少ないのが正直なところです。 
なんで今日はやればこんなんも一応できますよ〜的なやつです。

6SP softailのオープンプライマリーに油圧クラッチのスーサイドクラッチコントロールの製作です。


いきなり高価なオープンプライマリーのアルミ削りだしのバックプレートに機械加工してしまっています。
随分前の作業なので覚えていませんが、この時「どうしよう取り返しつかへん加工始めてしまった、失敗したら弁償◯十万円  このリスキーさがやめられない」とは絶対に思ってないと思います。



あ〜もう完全に戻れないヤツですね



覚悟決めてどんどん高価なパーツに追加工していきます。



次は旋盤で新規に部品製作していってるようですね〜
多分ブッシュ作ってる所です。



はい!できた 的なヤツだと思います。



それがこうなって〜
なんとなく見えてきた気がするでしょ⁉︎



さっき加工したのと組み合わせるとこうなって〜




ステップも無いし、クラッチレバーも無いのに今度はマスターシリンダーに穴開けていきます。



こうなって〜



こうなって〜
完成かと思いきや、足置くとこ忘れてるやん! ってなりそうですが、最後にスラスト測って
フットペグもつけましたよ!
つけましたよ? 
と思いますよね?
完成の写真は得意の撮り忘れです。
想像して下さい 笑

画像見返して随分前の作業を外野的視点でテキト〜な文章で書くGLORYblogには新テイスト
書いてる本人はまあまあお気に入りです。

PS 気温が下がってくる秋口以降の納車に向けて、そろそろまたエンジン作業再開していきます。
又今年の冬季のエンジン、ミッションオーバーホールの作業予約の受付け始めます。  よろしくお願いします。



                                                                        GLORY ENGINEERING
                                                                        神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                        TEL 045-620-2317






























2016/05/18

HERO

忙しさにかまけてうっかりBLOGの存在を忘れるところでした。
忙しい とてつもなくありがたい事なのですが、良くない言葉ですよね〜
先日父の七回忌でお坊さんのお話の中でもありました。
心が亡い  と書いて忙しい なんとも言いようのない感じです。
作業が詰まってきても心の余裕だけは保てるようになりたいものです。

先日父の七回忌の時に6年を振り返っていろんな事を思い返す機会が有ったのですが、
中でもこの6年の間にGLORY立ち上げていますので、立ち上げ当初はやっぱり保証人無しでは
銀行さんも国もお金貸してくれませんので本気で亡くなった父の事を恨んだ事もありました。
今日までなんとかやってこれたのでチャラなんですけどね。

父は生前大工でした   子供の頃にはよくキザミの期間の倉庫に行ったり現場に掃除の手伝いに
行ったりしていました。   そうして日頃から働く父の背中を見て育ったので
子供の頃の将来の夢は当然大工になることでした。
まあ それも反抗期と共に変わって行ったのですが、 結果として今僕も技術職の端くれを
やらせてもらっていますので、蛙の子は蛙かな!?なんて思ったり。 
父は僕の子供の頃の記憶では決して口数は多くなく、どちらかというと口下手ただ自分の仕事
には絶対の自信とプライドと責任感を持っており施主さん、関連業者さんからの信頼も暑い人間に見えていました。
生前の父には反対され続けていたハーレー屋の仕事
自分の限界まで突き詰めて技術を磨き続ければ、きっと父は喜んで見ていてくれるのではないか?
職種こそ違えど父の様な職人になりたい。
父を亡くして6年にして自分の父の背中を追いかけている事に気づきました。
弾丸兵庫往復は疲れましたが、自分の進むべき道を見つめ直すには良い時間でした。


随分と期間が空いてしまいましたので空いてしまった期間は飛ばしちゃいます。
写真は一応撮って有りますので書ければ追って書いていきます。余り期待しないでください
( オーナー様には作業の記録として納車説明時にお見せします)


大阪よりコンプリートオーダー頂いております75FXE様



やりました感全開じゃないごく一部の人しか分からないシレ〜っと感がオシャレだと
自画自賛のコンプリートオーダーやらせて頂いております。



スポーツスターの発電不良修理でステーターコイル交換させて頂きました。



92FLHTCUさんはオーバーランニングクラッチ不良でセルモーター空回りかと
思って開けてみれば、スタータージャックシャフト部品が一個入ってなくてそれが原因で
ボルトが緩んで空回りでした。



そして、スタータージャックシャフトが暴れてアウタープライマリー側のブッシュが
損傷していました。 交換です。
このブッシュ、まあまあ修理パーツの在庫持ってるつもりのGLORY在庫無し 高年式の修理パーツ大体在庫持ってるディーラーさんに問い合わせるも在庫無し、ハーレーダビッドソンジャパンの在庫調べて貰うも在庫無し  まあそうそう変える所じゃないですからね。
入荷次第作業進めさせて頂きます。


業務連絡
エンジン修理作業を請けさせて頂いている量と夜間の初期慣らしに適した気温を考えると
随分予定が推してしまっていますので、とりあえず今週末迄はエンジン、ミッション修理集中で行きたいと思いますので、作業依頼頂く車両の受け入れはさせて頂きますが
日帰り修理等は来週以降でお願いします。


                                                                                                  GLORY ENGINEERING
                                                                                                  神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                  TEL 045-620-2317













2016/02/26

HP

なんやかんやと忙しくさせて頂いてます。
昼間の外気温も上がってきて春の近づきを肌で感じて作業の方も焦りを憶えずにいられませんが
焦ったところで良い結果は望めませんので、一つ一つ的確に進めていきます。

処で今更なのですがGLORYのホームページを制作してもらっています。
日々打ち合わせを重ねなかなかかっこいいのが出来そうなので楽しみでなりません。
動き出した際にはこのBLOGでもご報告させて貰いますので、その際は覗いてみて下さい。


相変わらずのBLOGサボりグセというのか、はたまた月1BLOGと言ってしまえば
かろうじて達成しているのか!?と言った状況のGLORY BLOGですが、
当然ながら作業は着々と進めております。
作業報告いきます。

77FXS様


エンジンは作業中で随分前に降ろしていたのですが、ミッションのドレンボルト穴修正の
追加作業依頼頂きましたので、春先の納車に間に合わせるべくミッション降ろしです。

クリップジョイントチェーンで有ればリアホイールまで外す必要は無いのですが、
ここまで来ると全バラまであと一歩感が出ますね。




完全にネジ山残っていません
シールテープグルグル巻きでかろうじて持っていたような状態です。




理想はミッション全分解で作業するのが理想ではあるのですが、
ドレンボルトのネジ山修正の為だけにミッション全バラは余りにも費用対効果的に辛い
と思いますので、最小の手数で最大の効果を求めて見ました。
トップカバーまで開けておけば、切子の掃除もかなり確実にできますからね。

僕の大のお気に入りの機械フライスにてオーバーサイズの下穴加工、オーバーサイズタップ、
座面面研しておきました。
GLORYでは車体上でのドレン修正作業は基本推奨していません。
フリーハンドで下穴開けて、フリーハンドでタッピング、安いオートバイの
安い部品なら未だしもハーレーですからね!  
当然精度なんて求められないリスキーな作業は安物買いの銭失いになり兼ねません。




最後にネジ心の無い方がオイル交換してもドレンボルト傾いて入れようがないように
外周C面取り入れておきました。


ネジ山再生良い物が年々出てきているのですが、この箇所に関しては、肉厚も薄いので、
オーバーサイズ加工をお薦めしています。
勿論ドレンボルトサイズの変更を嫌われる場合にはアルミ溶接にて穴埋め後
再度ネジ山構築することも可能です。



                                                                                              GLORY ENGINEERING
                                                                                             神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                             TEL 045-620-2317
                                                                                             Email   gloryengineering.eita@gmail.com



2016/01/04

2016 新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
昨年は移転を初め自分にとってなかなか無い位に色々な事の有った一年だったのですが、
皆様のお力添えのお陰でなんとか乗り越える事ができました。

昨年がなかなかだったのを乗り越えれただけに今年がいい事有りそうな気がしてなりません。
体制が整ってきているだけに、今年はこれまで以上に攻め攻めで行きたいと思いますので
今年もどうぞGLORY ENGINEERINGを宜しくお願いします。



年末年始で前々から計画していたロフトの製作をやっていました。
整理整頓で今年も更なる効率UP図ります。
デカデカと何個も目標上げても達成が難しいことは重々承知なので、今年はただ一つ!
「納期をこれまで以上に徹底的にタイトに」クオリティーを上げることは大前提の上でなので
オートバイ屋の永遠のテーマなんでしょうが、これ一点に集中でやってみます。




                                                                                                   GLORY ENGINEERING
                                                                                                   神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                   TEL  045-620-2317




2015/12/10

Yokohama Hot Rod Custom Show

昨年は行ってきました  来年は出展できるように なんてBLOGを書いた覚えがあるのですが、
今年は製作させて頂きましたバイクの出展に至りました。


CRUNK DEVIL x  GLORY ENGINEERING

Dual cab 4speed sport star












自分の不手際で製作着工が遅くなってしまい、100%の完成形までは間に合いませんでしたが、
正直今回のオーダー自分の今現在もてる物を全て出し切らせて頂きました。

そして、出不精な僕にこの様なバイクの製作、カスタムショーに出展というチャンスを
与えて下さったCRUNK DEVIL ガボさん https://crunkdevil.wordpress.com 
に感謝してもし切れません。



製作記 本来製作途中で書いて行くものでしょうが、何しろタイトなスケジュールでの製作でしたのでBLOGを書く余裕はなかったのですが
画像は撮り貯めて有りますので、後日数回に渡って製作を振り返りたいと思います。




                                                                                                   GLORY ENGINEERING
                                                                                                   神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                   TEL  045-620-2317

























2015/10/07

ガス欠

久々にやらかしてしまいました。
一般道ならまだしも第三京浜上です。
ガス欠で止まった車両は大先輩のアイアンで押しているところを車両オーナーに見つかり
レスキューされるという大失態をやらかしてしまいました。

試乗で帰って来れなくなった事って直前まで平気だったのに、ジェネレーターの発電不良
で走行不能になった以外に無いので油断していました。

もちろん大先輩の前でガス欠やらかしてBLOGのネタに写真撮るなんて余裕
ありませんでしたので文章のみです。

ちなみに、高速道路及び自動車道上はガス欠 車両の故障も違反ですので皆様お気をつけ下さい。


作業報告いきます
89FXR様


フロントフォーク インナーチューブ磨耗していましたので、再メッキ加工 指定寸法仕上げから
上がってきました。
このように成績表付きで仕上がってきます。
ただ、疑り深い僕は確認の為自分自身でも計測確認行いますが


フロントフォークオーバーホール、シール交換だけでもオーバーホールって言われるケースが
多いようですが、エンジン ミッション修理に同じく必要で有れば軸受けの交換、仕上げ
までして初めてリフレッシュです。
ブッシングがすり減っているのにシールのみ交換しても短期間でまたオイル漏れ起こします。



侮られがちなトップキャップのオーリングもフロントフォークが
本来の機能をするように修理すれば重要な機能をしています。

ハーレーにおいてオイル漏れが無ければなかなか手を入れることの無い
フロントフォークの作業ですが、本来の機能を果たすフロントフォークのオートバイは
そうでないものに比べ驚くほど操る楽しさを感じます。




プリロードアジャストのスペーサーも当店の理想とする数値に加工しておきました。





アクスルシャフトがスルスルに回るようにアライメントを取ってピンチボルト締め付け
これ案外みんな目見でやっちゃうところですが、常識っちゃあ常識です。

しつこいくらいに試乗を済ませ納車準備完了しています。



続いて80FLH様


キックが降りないとのことでお預かりですが、キッカーカバー開けてビックリの
スタータークラッチナット外れてしまっていました。

ロックワッシャーも折られていませんでした




それにしてもすごい量のスラッジです。




スタータークラッチブッシュは割れていました。
ギア自体の損傷は無い様なのでブッシュ打ち替えで対応しておきます。
相手のスタータークランクギア側には損傷ありましたのでで交換です
ブッシュ入荷し次第終わらせておきます


朝晩はすっかり肌寒くなってきましたので、ここからまた例年のエンジン ミッションの
オーバーホール作業中心に作業進めていきます。

冬場の重整備の予約お待ちしております。


                                                                                                   GLORY ENGINEERING
                                                                                                   神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                   TEL 045-620-2317

























2015/09/21

夜な夜な

秋の夜長 回転上げる訳にいかない加工なので夜な夜な気長にやっています。



                                                                                          GLORY ENGINEERING
                                                                                          神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                          TEL  045-620-2317









2015/09/09

3ヶ月

気がつけば3ヶ月放置してしまいすっかり皆様に忘れ去られてしまったGLORYブログです。
移転作業、新店舗の整理もある程度落ち着き、順次作業再開していますのでご報告です。

車両 工具 工作機械 備品 自分でもビックリする程の物量でした
いろんな方に手伝って頂いたおかげでなんとか完了しました。


こんなの到底僕の力じゃあ無理です。
境組 ワタル社長お世話になりました。


溶接 加工スペースも広々で作業効率上がりそうです。


随分お待たせしてしまっているお客様もいらっしゃいますので、
作業効率の上がる作業環境でここから一気に巻き返してまいります。



ここ最近の作業内容です
まずは85FXR様


ブリーザーホースからのオイル吐出料が多いとの事で作業依頼頂きました。




大事になるかと予想していたのですが、ブリーザーギアのギア欠けで機能していなかっただけでした。




ただ、ギアの破片が見つからなかったのでそうなると心配になるのはオイルポンプということで、
オイルポンプを分解しようとしたところでトラップ ではなく僕が無知なだけですね。
FXRってエンジン降ろさないとドライブシャフト抜けないんですね。 勉強になりました。




ブリーザーギアが対したことなかったと思ったらオイルポンプの点検の為に、
プライマリー分解 クランクケース下ろしと大事になってしまいました。



続いて72FX様


うっかり作業の中の写真の取り忘れですが、TOP ENDオーバーホールの予定が開けてみると
コンロッドのガタ多めで打ち合わせの結果結こちらもエンジン降ろしとなりました。

このボートテール非常に純正度高いので僕としても勉強になることが多いだろうと
楽しみな一台です。



続いて今週末納車予定の74FXE様


輸入新規登録車両の膿出し200km試乗も間もまもなく完了で、数箇所の追加作業を終え予定通り納車できそうです。



                                                                                                GLORY ENGINEERING
                                                                                                神奈川県横浜市港北区新吉田町5331
                                                                                                 TEL 045-620-2317

























2015/06/02

Good bye KARASUYAMA

前回blogで移転先探しています宣言していましたが、
晴れて移転先が決定しましたのでご報告します。

新店舗住所
神奈川県横浜市港北区新吉田町5331

移転作業は6/10前後から始める予定で、現在の烏山での営業は6月末迄となります。
しばらくの間電話連絡、来店等ご迷惑おかけしますが
ご理解いただきますよう宜しくお願いします。

現在お預かりの車両に関しましてはなるべく現在の店舗での納車を目指し
作業を進めてはいますが、部品の入荷や作業順序の関係上新店舗での納車になってしまう
車両に関しましては納車方法等ご相談させていただきます。


日常の通常業務に加えて移転の段取り、この季節ですから車検業務、日帰り修理等
おかげさまで超絶多忙な毎日をお送らせていただいておりblog書く余裕全く
御座いません と言いたい状況ですが、年始に今年はblogも頑張ります宣言したので
少しづつペースを取り戻して行きたいと思います。


またまた随分空いてしまったので、抜粋作業報告です。



世間ではパイセンっていうのが流行ってるそうですが、僕は年長者に敬意を持って
変わらずの先輩でいきます。
先輩の寄せ集めspecialリアブレーキキャリパーブラケットのトルクロッドの取り付け角度が
良ろしくなかったので見直し作業です。
僕は高卒のバカボンなのですが、トルクロッドやリンケージ等はどの角度でも良いな〜んて事は
ないと考えています。
思いますとか言ってる時点で僕もダメだと思いますが、理論の裏付けの有る作業の為に
まだまだ勉強しなくてはダメですね。



続いては、業者様からご依頼頂いていました腰下作業です





全てすっ飛ばしていきなり完了しましたの図という暴挙に出て見ました。
抜粋blogですから駆け足で行きます。



ご近所さんのFTRも作業しました。
異音をクランクベアリング破損と診断され1年半放置していたそうですが、
原因はカムチェーンテンショナー破損だけでした。
ホンダのエンジン2万kmくらいじゃベアリング イカないってハーレー屋の僕でも分かります。
たまに触ると楽しいですね。
専門じゃないんでそれでも良いって方お待ちしています。


続いてはGLORY販売車両の80FXE LimitedⅢ様


納車前の腰上オーバーホール作業頂いていますので、分解していきます。




着工までに随分お待たせしてしまっていたので超特急でいきます。


続いては、クラッチトラブルでお預かりの79rigid shovel様


入庫時にお話しさせていただいた予想どうりのスローアウトベアリング破損でした。




スローアウトベアリングがあーなっているとプッシュロッドはこうなってしまいます。




ドレンボルト抜いてびっくりのオイル量でした。
原因はこれですね!
ドレンボルトネジ山もナメてしまっていましたので、修理方法等ご相談後の作業となります。



今回のクラッチ修理とは関係ありませんが、オープンプライマリー車両に
このミッションベースプレート危険です。
現状クラック等なさそうなので早急にという訳ではありませんが、early typeへ交換する事を
オススメしています。


今日は久しぶりに頑張って書いてみました。
この程度の内容でもなかなか時間かかちゃうんですよね〜
慣れが必要ですね。 精進します。



                                                                                                             GLORY ENGINEERING
                                                                                                             東京都世田谷区給田3-29-10
                                                                                                             TEL 03-6909-0626